カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
セント・ベルナルデュス・ホワイト330ml
505円(税込546円)
購入数

BEL1620022
セント・ベルナルデュス・ホワイト330ml
505円(税込546円)
セント・ベルナルデュス・ホワイト / St. Bernardus White
[ピエール・セリス氏 5.5%]

ヒューガルデン・ホワイト、セリス、ホワイトに続いてホワイトビールの神“ピエール・セリス”が挑戦した最後のホワイトビール。セリス・ホワイトに比べ、スパイシーでボディーある味わいは、他のどのホワイトビールも凌駕する程の素晴らしさ。このビールはセント・ベルナルデュス醸造所の酵母を使用しているからこそ。まさに、セリス氏とこの醸造所の合作。

アルコール分:5.5%
内容量:330ml

※商品にグラスは含まれておりません。

その他のお勧めビール説明
セリス・ホワイト[ピエール・セリス氏 5%]

ピエール・セリスがホワイトビールを復刻させたが、ヒューガルデン醸造所を火事で失い、今や世界一のビール会社へ売却したのは20年以上も昔。味わいが次々と変えられていく事を悲しんだが、彼はそこで終わらなかった。ホワイトビールの神がすべてを懸けて新たなるホワイトビールを醸造したのである。それがこのセリス・ホワイト。オレンジ、グレープフルーツのような果実を思わせる。
ヒューガルデン・ホワイト[インベブ社 5%]

ヒューガルデン村近辺で作られなくなった小麦を使ったビールをピエール・セリス氏が1966年に発表し、世界中にこのスタイルが広がる事となった。スパイスと、柑橘系のフルーティさを感じさせる、さわやかな芳香を放つビール。1985年にヒューガルデン醸造所を火事で売却したセリス氏はその後、セリス・ホワイトを発表する。
グロッテンビア[ピエール・セリス氏 6.5%]

ヒューガルデンを生み出したピエール・セリス氏。彼がシャンパンを熟成させる洞窟を訪れた際にある夢を描いた。「僕もこのように洞窟で熟成させるビールを作りたい」その彼の夢はこのビールで本物となる。ビール評論家マイケル・ジャクソン氏も近年の世界のベスト10に入ると絶賛。オレンジ等の柑橘や洋梨の香りバナナ、他にない独特でスパイシーな香りを持つ。
セント・ベルナルデュス・ペーター [セント・ベルナルデュス醸造所 6%]

ジャンヌダルクの時代に降り注いだ雨が地下水となり、150mもの地下から汲み上げられてこのビールとなる。洋梨やバニラのようなこの醸造所独特の香りに溢れ、なめらかでやさしい甘みが口を支配する。Pater、Prior、Abtの順に飲むのも通である。
セント・ベルナルデュス・ペリオール [セント・ベルナルデュス醸造所 8%]

フランスとの国境から車で10分とかからないセント・ベルナルデュス醸造所。ペーター、ペリオール、アブトの中では最もバランスの取れた濃褐色のエール。ヘーゼルナッツやバナナのような甘みと、スパイシーで余韻の長い、鼻に抜ける味わい。
セント・ベルナルデュス・アブト [セント・ベルナルデュス醸造所 10%]

ビール通や評論家には世界のベストビールの一つとして知られる。もともと世界一のビールと言われる「ウェストフレテレン・アブト」を醸造する「セント・シクステュス修道院」からレシピを与えられて1946年に醸造が始まったビール。吟醸香にも似た芳香、濃厚なボディーとボリュームの後に続くスパイシーな長い余韻が最高級のビールと納得させられる。最後の一杯として。大瓶にこのビールの神髄有り。
セント・ベルナルデュス・トリペル [セント・ベルナルデュス醸造所 8%]

西フランダース州ウエストフレテレンに世界一とも呼ばれる修道院にて作られるビールが存在し、そのレシピを引き継いで醸造されたのがこの醸造所の始まりである。そこで醸造の始まったこのトリペルは、オレンジ色で花のようなフルーティーな味わい、そして少しの苦味が人々を魅了する。
セント・ベルナルデュス・クリスマス[セント・ベルナルデュス醸造所 10%]

世界一のビールと言われる「ウェストフレンテレン アブト」のレシピを引き継いで醸造を開始したセント・ベルナルデュス醸造所のクリスマスビール。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています